フリーページについて

白いキャンバスのように自由に使えるのが「フリーページ」です。さまざまなアイディアによりオリジナリティあふれるページの作成も可能です。
通常、新しいページを作成をする際はこのフリーページを選択します。

フリーページのコンテンツ設定(ページ設定)

1
コントロールパネルの[作成][コンテンツ管理][ページリスト]をクリックすると、“ページリストダイアログ”が表示されます。

 Hint

右クリックからフリーページのコンテンツ設定(ページ設定)

フリーページ上で右クリックして、表示されたショートカットメニューから[フリーページ][ページ設定]を選択します。

2
設定を変更したいフリーページの[編集]ボタンをクリックして、ダイアログを表示します。

3
ダイアログの各設定を変更します。

タイトル ページのタイトルを設定します。
ページの概要

該当コンテンツの説明文を120~280文字を目安に設定します。検索サイトによっては、検索された際に該当コンテンツの説明文として適用されます。

headタグ内のmeta description(メタディスクリプション)

優先順位:サイト設定の《概要》 < 《ページの概要》 < メタタグ設定の《メタディスクリプション》

  • フリーページの《ページの概要》が設定されていない場合は、サイト設定の《概要》が適用され、《ページの概要》が設定されている場合は《ページの概要》が優先されます。メタタグ設定で《メタディスクリプション》が設定されている場合は、メタタグ設定が最優先されます。
ページのキーワード

該当コンテンツに関連するキーワードを設定します。キーワードを「,(半角カンマ)」で区切って、10ワードを目安に設定します。検索サイトによっては、無視される場合もあります。

headタグ内のmeta keywords(メタキーワード)

優先順位:サイト設定の《キーワード》 < 《ページのキーワード》 < メタタグ設定の《メタキーワード》

  • フリーページの《ページのキーワード》が設定されていない場合は、サイト設定の《キーワード》が適用され、《ページのキーワード》が設定されている場合は《ページのキーワード》が優先されます。メタタグ設定で《メタキーワード》が設定されている場合は、メタタグ設定が最優先されます。
ステータス

サイト公開の際に該当コンテンツを一般に公開するかどうかを設定します。

  • 「公開」 ・・・ 公開サイトに表示されます。
  • 「非公開」・・・編集サイトにのみ表示され、公開サイトには表示されません。該当のURLを確認すると「404エラー(ページが見つかりません)」が表示されます。
  • 「編集中」 ・・・ 編集中に設定後の編集内容は公開サイトに反映されません。コンテンツを公開したまま、編集を行う際に設定します。

4
[OK]ボタンを押して完了です。

 Hint

既存ページの複製

既存のページを複製する場合は、[新規ページ作成]のコピー元コンテンツを指定して作成すると複製ができます。

⇒ 新規ページ作成についてはこちら